ページの先頭です
ページ内を移動するリンクです
サイト共通メニュー
本文
カテゴリ内メニュー
ページ内を移動するリンクです
サイト共通メニュー
本文

Language :

閉じる

東京メトロ×JR東日本共同プロジェクト「TOKYO SPORTS STATION」ADトレインを運行します!

2019年7月3日

 

 東京地下鉄株式会社(本社:東京都台東区、代表取締役社長:山村 明義、以下「東京メトロ」)は、東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会(以下「東京2020大会」)のオフィシャルパートナー(旅客鉄道輸送サービス)として、東京2020大会の各競技の見どころ・観戦ポイントを紹介する「TOKYO SPORTS STATION」ADトレインを東京2020大会開催1年前となる2019年7月24日(水)から銀座線で運行します。

 この取組みは、東京2020大会オフィシャルパートナー(旅客鉄道輸送サービス)の共同パートナーであり、東京2020大会の各競技の見どころ・観戦ポイントを動画・ポスターで紹介する「TOKYO SPORTS STATION」を共同実施している東日本旅客鉄道株式会社(以下「JR東日本」)と連携して実施します。

 「TOKYO SPORTS STATION」ADトレインでは、これまで展開してきた33競技の見どころ・観戦ポイントとともに競技日程や会場情報を盛り込んだポスターを展開するとともに、車内ビジョンでは通常特設YouTubeチャンネルでしかご覧いただけない60秒の動画を放映します。

 東京メトロ及びJR東日本は、東京2020大会のオフィシャルパートナー(旅客鉄道輸送サービス)として、ご乗車いただくお客さまに、「TOKYO SPORTS STATION」をさらに楽しんでいただき、東京2020大会への期待・気運を盛り上げていきたいと思います。ぜひこの期間に、ご乗車・ご覧ください。

 「TOKYO SPORTS STATION」ADトレインの詳細は、別添ファイルをご覧ください。 

 

 

Adobe® Reader®のダウンロード(新しいウィンドウが開きます)

PDFファイルをご覧いただくにはAdobe® Reader®が必要です。