ページの先頭です
ページ内を移動するリンクです
サイト共通メニュー
本文
カテゴリ内メニュー
ページ内を移動するリンクです
サイト共通メニュー
本文

Language :

閉じる

視覚障がい者向け駅構内ナビゲーションシステム「shikAI」導入のための最終検証を2駅で実施します!

2019年8月20日

 

 東京地下鉄株式会社(本社:東京都台東区、代表取締役社長:山村 明義、以下「東京メトロ」)及びプログレス・テクノロジーズ株式会社(本社:東京都江東区、代表取締役:小西 祐一)は、視覚障がい者向け駅構内ナビゲーションシステム「shikAI」導入のための最終検証を2019年8月29日(木)より東京メトロ有楽町線辰巳駅及び新木場駅にて実施いたします。


 視覚障がい者向け駅構内ナビゲーションシステム「shikAI」は、駅構内の点字ブロックにQRコードを設置し、スマートフォンのカメラで読み取ることで、現在地から目的地までの正確な移動ルートを導き出し、音声で目的地までご案内するシステムです。2018年8月から2018年12月まで有楽町線辰巳駅で実証実験を行い、視覚障がい者の方117名にシステム検証にご協力いただき、「ナビゲーションに従って迷わず移動できた」「早く実用化してほしい」等の声を頂きました。

 この度、より複雑なルートにも対応できるようにするため、有楽町線新木場駅及び辰巳駅の2駅を使って、2019年8月29日(木)よりシステム導入に向けた最終検証を実施いたします。なお、前回の実証実験と同様に、視覚障がい者の方にナビゲーションの体験及びアンケートへのご協力をいただきます。今回の検証結果を踏まえ、アプリの一般公開と導入駅の順次拡大を進めます。

 「shikAI」導入検証の詳細は、別添ファイルをご覧ください。

 

 

Adobe® Reader®のダウンロード(新しいウィンドウが開きます)

PDFファイルをご覧いただくにはAdobe® Reader®が必要です。