ページの先頭です
ページ内を移動するリンクです
サイト共通メニュー
本文
カテゴリ内メニュー
ページ内を移動するリンクです
サイト共通メニュー
本文

Language :

閉じる

銀座線渋谷駅が生まれ変わります!

2019年10月28日

 

 東京地下鉄株式会社(本社:東京都台東区、代表取締役社長:山村 明義、以下「東京メトロ」)では、銀座線渋谷駅を明治通り上空に移設する工事を進めており、2019年12月27日(金)夜から実施する線路切替・ホーム移設工事後の2020年1月3日(金)の始発から、銀座線渋谷駅新駅舎の供用を開始します

 

 銀座線渋谷駅は1938年に開業し、2018年度では1日に約22万人のお客様にご利用いただいています。

 渋谷駅街区基盤整備に合わせて2009年より駅移設工事を進めておりましたが、この度3回目となる線路切替工事及びホーム移設工事を2019年12月27日(金)夜から2020年1月3日(金)早朝にかけて実施し、工事後の1月3日(金)の始発から、新駅舎の供用を開始します。

※事情により、工事期間が2019年12月28日(土)~2020年1月4日(土)に変更となる可能性があります。この場合、1月4日(土)始発から新駅舎の使用を開始します。

 

 新駅舎はホーム幅が約6mから約12mに拡幅されるほか、多機能トイレといったバリアフリー設備も備え、明治通り上にM型アーチ状のフォルムの駅舎が誕生します。

 

 なお、今回の線路切替・ホーム移設工事期間中の2019年12月28日(土)始発から2020年1月2日(木)終車まで、銀座線は表参道~青山一丁目駅間、溜池山王~浅草駅間で折返し運転を実施します。ご利用のお客様には大変ご迷惑をおかけいたしますが、ご理解とご協力をよろしくお願いいたします。

 

 新駅舎及び第3回線路切替工事・ホーム移設工事に関する詳細は、別添ファイルをご参照ください。

 

 

Adobe® Reader®のダウンロード(新しいウィンドウが開きます)

PDFファイルをご覧いただくにはAdobe® Reader®が必要です。