ページの先頭です
ページ内を移動するリンクです
サイト共通メニュー
本文
カテゴリ内メニュー
ページ内を移動するリンクです
サイト共通メニュー
本文

Language :

閉じる

地下鉄博物館 特別展「地下鉄における改良工事の歴史展~改良工事がなぜ必要か?~」を開催します!

2019年12月3日

 

 東京地下鉄株式会社(本社:東京都台東区、代表取締役社長:山村 明義)では、公益財団法人メトロ文化財団(会長:安富 正文)が運営する地下鉄博物館において、2019年12月10日(火)~2020年1月26日(日)にかけて開催する特別展地下鉄における改良工事の歴史展に協力いたします。

  

 地下鉄の各駅は、路線の開業後の沿線人口や旅客流動の変化などにより、各駅の乗降や乗換人員が増加し、さらには設備等の老朽化などの結果、一部改良、全面改良の必要性が生じています。そのため、お客様により安全で快適にご利用いただくための様々な施策に取り組んでいます。

  

 今回の特別展では、開業後の駅の混雑緩和対策、新駅設置、バリアフリー設備の設置などについて、その必要性を含めてリニューアル化に取り組んだ例を写真、パネル等で紹介いたします。みなさまのご来場お待ちしております。

   

  詳細は別添のファイルをご参照ください。

 

 

Adobe® Reader®のダウンロード(新しいウィンドウが開きます)

PDFファイルをご覧いただくにはAdobe® Reader®が必要です。