ページの先頭です
ページ内を移動するリンクです
サイト共通メニュー
本文
カテゴリ内メニュー
ページ内を移動するリンクです
サイト共通メニュー
本文

運行情報

列車の運行に15分以上の遅れが発生、または見込まれる場合の情報をお知らせしています。

MENU

2020年6月6日(土) 東武鉄道・東京メトロダイヤ改正 東武線・日比谷線相互直通列車に初の座席指定制列車「THライナー」が誕生!東武伊勢崎線 久喜駅~東京メトロ日比谷線 恵比寿駅を乗り換えなしで快適に結びます

2019年12月19日

 

 東武鉄道(本社:東京都墨田区、社長:根津 嘉澄)と東京メトロ(本社:東京都台東区、社長:山村 明義)では、東武線・東京メトロ日比谷線相互直通列車において座席指定制列車を導入すべく準備を進めていますが、このたび、本列車の運行開始日を2020年6月6日(土)とし、列車愛称名を「THライナー(ティーエイチライナー)」とすることを決定しました。

 

 「THライナー」は、東武線・東京メトロ相互直通運転において導入する初の座席指定制列車で、通勤・通学やお子様連れご家族などの都心への快適な移動ニーズに応えるため、相互直通運転という都心エリアにつながる鉄道ネットワークの優位性を活用し、ニーズの大きい朝や夕夜間に、東武伊勢崎線 久喜駅~東京メトロ日比谷線 恵比寿駅(下り列車は日比谷線 霞ケ関駅発)間で運行します。また、東武線~日比谷線利用において、東武線内で急行等の速達性列車を利用する場合、北千住駅での乗り換えが必要ですが、THライナーは東武線・日比谷線を通しての初の速達性列車による相互直通運転でもあり、北千住駅における乗り換えなしで快適にご利用いただけます。

 

 列車愛称名にある「TH」には、東武線<OBU>と日比谷線<IBIYA>を結ぶライナー、東京(都心)<OKYO>とホーム(自宅)<OME>をダイレクトに結ぶ通勤ライナー、という意味が込められており、車両は東武鉄道「70000系」をベースに新造した、ロング・クロスシート転換車両「70090型」を使用します。

 

 今後とも両社では、ご利用いただく人々のライフスタイルの多様化に対応しながら、活気にあふれ、魅力ある沿線の実現を図ってまいります。

 

詳細は別添のファイルをご参照ください。

 

 

Adobe® Reader®のダウンロード(新しいウィンドウが開きます)

PDFファイルをご覧いただくにはAdobe® Reader®が必要です。