ページの先頭です
ページ内を移動するリンクです
サイト共通メニュー
本文
ここから本文です

2020年ニュースリリース

フィリピンFEATI大学へ丸ノ内線02系車両を譲渡します

2020年1月21日

 

 東京地下鉄株式会社(本社:東京都台東区、代表取締役社長:山村 明義、以下「東京メトロ」)は、フィリピンFEATI大学へ教材として丸ノ内線02系車両2両を無償譲渡します。

 

 東京メトロは現在、独立行政法人国際協力機構発注の「フィリピン国フィリピン鉄道訓練センター設立・運営能力強化支援プロジェクト」への参画を通して、フィリピンの鉄道人材の育成に携わっています。

 

 フィリピンでは、複数の鉄道プロジェクトが進行中であり、今後、鉄道人材の需要が増加することが見込まれています。そのような背景のもとFEATI大学は、私立大学初の鉄道関係学科を新設することとなりました。東京メトロは、鉄道訓練センターのプロジェクトを通して、FEATI大学と友好関係を築く中で、同大学から当社が保有する車両などの鉄道関係設備の寄贈依頼があり、またフィリピン運輸省からも協力要請がありました。

 

 東京メトロとしては、本寄贈がフィリピンにおいて日本の鉄道システムを理解する人材育成に資することやフィリピン鉄道市場における当社の認知度を高めることが期待できること等の観点から、車両更新時期にあわせて、丸ノ内線02系車両を無償譲渡することといたしました。

 

 譲渡する丸ノ内線02系車両は海を渡り、2020年2月にFEATI大学に設置され、同大学において教材として活用されることとなります。

 

 東京メトロは、引き続きフィリピンにおける鉄道人材の育成への支援を行い、フィリピンの都市交通機能向上、日比両国の友好関係の強化につながるよう努めていきます。

 

 

フィリピンFEATI大学へ丸ノ内線02系車両を譲渡します(PDF:142 KB)

PDFファイルをご覧いただくにはAdobe® Reader®が必要です。

Adobe® Reader®のダウンロード