ページの先頭です
ページ内を移動するリンクです
サイト共通メニュー
本文
カテゴリ内メニュー
ページ内を移動するリンクです
サイト共通メニュー
本文

Language :

閉じる

物品・工事取引の標準的な流れ

申込みから新規登録までの流れ

物品・工事取引に係る取引先登録の標準的な流れは下記のとおりとなっております。

1. 新規取引お申込みシートの提出(お取引先様→弊社)

新規取引を希望されるお取引先様は、入札参加する場合を除き、procurement@tokyometro.jpまでご連絡ください。
物品の新規取引の場合は、下記の「物品品目分類一覧表」を参照の上、「新規取引お申し込みシート」に必要事項を記載し、Eメールに添付ください。なお、お送りいただいた情報は新規取引の検討にのみ使用いたします。

2. 回答(弊社→お取引先様)

お申込みいただいた内容に関して、今後弊社の発注が見込まれる場合は、取引先資格審査1次審査申請書の様式をお送りします。今後弊社の発注が見込まれない場合は、お断りの連絡をいたします。

3. 取引先資格審査1次審査申請書の提出(お取引先様→弊社)

取引先資格審査1次審査申請書に必要事項(会社名、担当者連絡先、取扱希望品目、売上高、弊社納入実績等)を記入の上、ご提出ください。

4. 1次審査の実施・結果通知(弊社→お取引先様)

弊社にて1次審査を実施し、結果を通知します。1次審査では、以下の内容を審査いたします。1次審査合格の場合は、取引先資格審査2次審査申請書の様式をお送りします。

登録区分 1次審査内容
物品 原則として、日本の都市鉄道又は同等の納入実績を直近3年間に有すること、又は上記と同等の品質を満たす試験結果等を示せること
工事 原則として、弊社の安全・安定輸送に資する技術を有していること及び都市鉄道工事の元請実績を有していること

5. 取引先資格審査2次審査申請書の提出(お取引先様→弊社)

取引先資格審査2次審査申請書に必要事項を記入の上、ご提出ください。

6. 2次審査の実施・結果通知(弊社→お取引先様)

弊社にて2次審査を実施し、結果を通知します。2次審査では、お取引先様の経営状況、供給能力、メンテナンス・サービス体制等が弊社の基準を満たしているかを中心に審査いたします。

登録区分 2次審査内容
物品 直前2か年の経営指標(売上高、経常利益率、純利益、流動比率、自己資本比率、手元流動性比率)
工事 建設業法第27条の23に基づく。

7. 基本契約の締結

基本契約を締結します。なお、あわせてお取引先の皆様が弊社の「調達方針」を遵守し、「調達ガイドライン」を実践していることを確認するためにCSR調達アンケート調査票のご提出をお願いしております。

新規取引お申込みシートは日本語及び英語で受け付けております。取引先資格審査1次審査申請書提出以降の手続きで使用する言語は日本語とします。

見積依頼から支払いまでの流れ

調達案件発生後の標準的な流れは、下記のとおりとなっております。

1. 見積依頼(弊社→お取引先様)

物品調達案件が発生した場合、該当契約の履行について必要な資力、信用、技術、経験、設備等を総合的に勘案して弊社が決定した登録取引先のお取引先様に対して、見積を依頼します。技術提案をいただく場合には、見積を依頼する際にお知らせします。

2. 見積書等の提出(お取引先様→弊社)

見積依頼がありましたら、見積書(及び技術提案書)をご提出ください。

3. 審査・内定通知(弊社→お取引先様)

予め通知した方式(最低価格落札方式、総合評価方式等)に基づき社内で審査を行い、その方式において最も優れたお取引先様に対して内定通知を行います。

4. 取引条件交渉

価格等の取引条件を交渉し決定します。

5. 契約締結

お取引先様と契約を締結します。

6. 検査及び引渡し(お取引先様→弊社)

物品の納入後又は工事等の完成後に、弊社が検査を行います。検査合格後、その引渡しを受けます。

7. 支払(弊社→お取引先様)

検査に合格したときは、お取引先様は代金の支払を請求することができます。 弊社は、取引条件に基づき、代金をお支払いします。

調達手続きにおいて使用する言語は日本語とします。

問い合わせ先

上記の内容について質問等がある場合は下記の連絡先までご連絡ください。

担当 東京地下鉄株式会社鉄道統括部契約課制度担当
電話番号 03-3837-7067
メール keiyaku.seido@tokyometro.jp