ページの先頭です
ページ内を移動するリンクです
サイト共通メニュー
本文
カテゴリ内メニュー
ページ内を移動するリンクです
サイト共通メニュー
本文

Language :

閉じる

ニュースリリース

■2008年5月23日
08-27
平成20年5月23日
副都心線にパブリックアートを設置いたします
AOYAMA M's TOWER でパブリックアート展も開催!
 東京メトロ(社長 梅崎 壽)では、副都心線池袋~渋谷間(営業キロ 8.9キロ)の建設工事を行っておりますが、ゆとりと潤いのある文化的空間の創造を目指し、6月14日に開業する副都心線池袋駅から渋谷駅までの8駅に、合わせて14のパブリックアートを設置いたします。
 パブリックアート作品は、10の企業・団体に協賛をいただき、陶板、ステンドグラス、金属、モザイクタイルと様々な材料で制作されます。アートテーマを「活力(ENERGY)」とし、12作家のどの作品も各駅の地域の特徴などが表現されています。
 この個性的でバラエティに富んだ「副都心線パブリックアート」が多くのお客様や地域の方々の心を豊かにするものと願っております。
 また、副都心線開業日に併せ、パブリックアート作品の設置写真、原画を中心に展示する「パブリックアート展」をAOYAMA M’s TOWER内で開催いたします。各駅に設置する14作品が一堂に集まり鑑賞できると共に、作家の紹介、制作風景の動画もご覧いただけます。
 詳細は以下のとおりです。
1 日  時 平成20年6月14日(土)~7月10日(木) 11時~20時(無休)
2 会  場 クレアーレ青山アートフォーラム(パサージュ青山 AOYAMA M’s TOWER 2F)
3 入場料 無料
案内 イメージ
以 上