ページの先頭です
ページ内を移動するリンクです
サイト共通メニュー
本文
カテゴリ内メニュー
ページ内を移動するリンクです
サイト共通メニュー
本文

Language :

閉じる

東京メトログループ中期経営計画「東京メトロプラン2021」

2019年度から2021年度までの3か年の計画期間においては、「安心の提供」「持続的な成長の実現」「東京の魅力・活力の共創」の3つをキーワードとし、各種施策を確実に推進するとともに、新たな施策にも挑戦することで、持続的な企業価値の向上を目指します。

キーワードと主な施策

キーワード1「安心の提供」

「安心=安全+サービス」の考えのもと、優れた技術力と創造力により、安全で快適な世界トップレベルの輸送サービスを提供していきます。

主な施策

自然災害対策の推進、駅ホームの安全性向上、新型車両の導入、セキュリティの強化、安全・安定性向上に資する施策、輸送サービスの改善、バリアフリー設備の整備、利便性・快適性の向上

キーワード2「持続的な成長の実現」

積極的な事業展開や新技術の開発・導入によって収益基盤を強化し、将来にわたる持続的な成長を実現していきます。

主な施策

お客様ニーズをとらえた取組み、関連事業の拡大、海外での事業展開、新規事業の創出・推進、新技術の開発・導入

キーワード3「東京の魅力・活力の共創」

地域や外部との積極的な連携を通じて、東京2020大会の成功につなげるとともに、その先の東京の発展も見据え、都市としての魅力・活力の創出と東京に集う人々の活き活きとした毎日に貢献していきます。

主な施策

沿線地域と連携したにぎわいの創出、まちづくりとの連携、オープンイノベーションの推進、新たなモビリティサービスの実現に向けた取組み

また、ESGの視点も踏まえ、3つのキーワードの実現を確かなものとするため、経営基盤の強化を図るとともに、事業を通じて社会課題の解決に取り組み、SDGsの達成に貢献していきます。

※東京メトロは東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会オフィシャルパートナー(旅客鉄道輸送サービス)です。

経営目標値・設備投資計画

経営目標値

連結キャッシュフロー 4,000億円(2019年度~2021年度目標)
連結ROA 5.0%(2021年度末目標)
連結純有利子負債/EBITDA倍率 4.3倍(2021年度末目標)

設備投資計画

3か年総額 4,900億円

「東京メトロプラン2021」ダウンロード

「東京メトロプラン2021」ダウンロード

中期経営計画「東京メトロプラン2021」がダウンロードいただけます。

Adobe® Reader®のダウンロード(新しいウィンドウが開きます)

PDFファイルをご覧いただくにはAdobe® Reader®が必要です。